top of page

韓国フェミニズムを震撼させ、女性運動の急先鋒として社会を変えていったオンライスト集団「メガリア」。ミラーリング、ポストイット運動、脱コル運動など、メガリアたちがはじめた戦いそのその方法は、韓国社会を大きく変革させた。それでも、メガリアたちはその「ミラーリング」という手法のため、常に議論を呼び起こす存在となり、実際に女性たちは女性嫌悪者から「名誉毀損」で告訴までされるようになる。


本書はオンライン上で匿名で闘ったメガリアの女性たちによる、自らの記録を残したもの。アジュマブックスの「ハヨンガ ハーイ、おこづかデートしない?」は、本書を読み衝撃を受けた作家チョン・ミギョン氏によって書かれたもので、韓国では本書の方が「ハヨンガ」よりも先に出版された。

メガリアの「ミラーリング」辞典や、メガリアが誕生した2015年5月〜メガリアが消されていくまでの韓国フェミニズムのタイムラインの資料も充実した一冊。

日本でも決して他人事ではないフェミサイド、オンラインフェミサイドに立ち向かうための一冊。自分の怒りを信用するというフェミニズム宣言書です。

根のないフェミニズム フェミサイドに立ち向かったメガリアたち

¥1,980価格
    bottom of page