top of page

『道一つ越えたら崖っぷち』出版記念イベント

このコースは予約できません。

オンラインで利用可能
  • 終了
  • ZOOM

サービス内容

2021年韓国ジェンダー平等文化賞・ジェンダー平等文化支援賞個人部門受賞作家による『道一つ越えたら崖っぷち』出版記念トークイベントを開催します。 本書は20年あまりにわたり性産業のなかで生き抜いてきた女性、ポムナルさんの自伝です。 韓国では2019年に発売されて以来、大きな話題となり版を重ね、現在9000冊が販売されています。性産業の世界は、決して「遠い世界」というわけではなく、「私たちに身近な社会」の話であるからなのでしょう。 そしてもちろん、「韓国の性売買」の話は、日本社会の話でもあります。 「男性がセックスを買う」ことが「あたりまえ」の文化・社会である韓国と日本で、「性が売られる」ということは、女性たちにとってどのような現実を突きつけるのか。 ポムナルさんは「セックスワーク」という言葉への強い違和感を口にします。その背景にどのような経験を経てこられたのか。 ポムナルさんの本をまだ読んでいない方にも、また読んでくださった方とも、一緒にポムナルさんのお話を伺いながら、この社会に根深く根付いてしまっている性産業、この社会について考えていきましょう。「セックスワーク」という言葉や考え方が隠蔽してしまうものについても、共に考える機会になればと思います。 開催日時:12月18日(日)15:00〜16:30 (通訳付) 定員:200名 無料(要予約) 無料 <出演> 司会:北原みのり(アジュマブックス代表) スピーカー:ポムナル(著者)・古橋綾(訳者)・仁藤夢乃(一般